R3年 ベンツGLE 450 4マチック スポーツ
(ISG搭載モデル) 4WD レーダーセーフティパッケージ

販売価格

oldpr.gif

​¥​980万円

mypr.gif

売却済み

車両情報

state_maker.gif

R3年11月

state_maker2.gif

オブシディアンブラック

state_maker3 (1).gif

中国圏ナンバー

state_maker5.gif

5AA-167159

state_maker12.gif

2493cc

state_maker13-1.gif

367PS/51.0kg・m

state_maker14.gif

9AT

state_maker6.gif

完備

state_maker21.gif

R3年度分完納

state_maker17.gif

​18000キロ

state_maker18.gif

R6年11月

state_maker8.gif

7人

state_maker9.gif

4940×2020×1780

state_maker19.gif

AWD(全輪駆動)

state_maker20-1.gif

直列6気筒HY+ターボ

state_maker10.gif

---

supeakey.jpg

state_maker26.gif

​セーフティPKG◆現行モデル

装備・オプション

■インテリア◆純正COMANDシステム /地デジTV/ETC/ヘッドアップディスプレイ /Burmesterサラウンドシステム/前席ベンチレーションシート/ 360°カメラシステム/サイドビューカメラ/パーキングアシストリアビューカメラ/パークトロニック・アダプティブハイビームアシスト・プラス/LEDコーナリングライト/プライバシーガラス後席左右・リアウインドウ/メモリー付パワーシート(前席)/前席シートヒーター ベンチレーター/プッシュスタート/スマートキー/パヒュームアトマイザー/

オービスレーダー/リア電動格納シート/

◆エクステリア◆LEDヘッドライト/AMGエアロ/AMG 5ツインスポークアルミホイール/LEDテール/純正サイドステップ/ルーフレール/

​◎その他◎自動車税R3年度分完納/放置違反金滞納無/取扱説明書・整備手帳有

備考

エクステリアはメルセデス・ベンツのデザイン思想「Sensual Purity(官能的純粋)」を具現化し、エッジやラインを減らして面を強調させた質実剛健な仕上がりを見せる。フロントにはクローム仕上げのアンダーガード、2本のパワードームを備えたボンネットを採用。Mクラス時代から踏襲される力強いCピラー、特徴的なリヤクォーターのガラスエリアのデザインも健在だ。アスレチックなフォルムのリヤビュー、スリムデザインのリヤコンビランプなどにより、新しさと逞しさを印象づけるまとまりだ。

ボディサイズは全長4924mm(AMGラインは4930mm)×全幅1947mm(2018mm)×全高1772mm(1795mm)、ホイールベース2995mm(欧州仕様)。先代に対して全長で約110mm、ホイールベースでは80mm長くなっている。また、数多くの空力対策を講じたことにより、空力性能はクラストップレベルの0.29を実現している。

インテリアはラグジュアリーでエレガントなデザインを採り入れ、ダッシュボードには2枚のワイドディスプレイを1枚のガラスカバーで融合させた先進的な仕上がり。センターコンソールにはSUVならではの大きなグラブハンドルが設けられ、フロントグリルのルーバーをモチーフとした四角いエアベントも装備。対話型インフォテインメントシステムの「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」は全車に標準装備となる。

全長とホイールベースの拡大により、居住空間と積載性が向上しており、全モデルに3列シート(3列目は2人掛け)を標準装備。2列目シートも先代に対してレッグルームが69mm長い1045mmとなり、左右のシートが約100mmの範囲でスライド可能となっている。また、このクラスとしては初となる2列目の6ウェイパワーシートが標準となった。ラゲッジルームは3列目使用時で160L、2、3列目を倒すと最大2055Lまで拡大される。

パワーユニットは最高出力180kW(245ps)、最大トルク500Nmの2.0リッター直4ディーゼルターボを「GLE300d 4マチック」に、最高出力243kW(330ps)、最大トルク700Nmの3.0リッター直6ディーゼルターボを「GLE400d 4マチック」に、最高出力270kW(367ps)、最大トルク500Nmの3.0リッター直6ガソリンターボを「GLE450 4マチックスポーツ」に搭載。なお、GLE450は「ISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)」、「48V電気システム」によるマイルドハイブリッド機構が備わる。

新型GLEにはSクラスと同等の最新世代の安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」を標準装備。機能が強化された「アクティブブレーキアシスト」は対向車線を横切って右折しようとする際に、対向車線を直進してくるクルマと衝突する危険がある場合に,車速10㎞/h以内であれば自動ブレーキが作動する。国内初導入のシステムだ。