R2年マクラーレン 570S クーペ 3.8 D車
スポーツエグゾーストマフラー B&W

販売価格

oldpr.gif

​¥​2300万円

mypr.gif

​売約済み

車両情報

R2年6月

ブラック

近畿圏ナンバー

​ABA-P13S

3799cc

570PS/61.0kg・m

7AT

完備

R3年度分完納

state_maker.gif
state_maker2.gif
state_maker3 (1).gif
state_maker5.gif
state_maker12.gif
state_maker13-1.gif
state_maker14.gif
state_maker6.gif
state_maker21.gif
state_maker17.gif
state_maker18.gif
state_maker8.gif
state_maker9.gif
state_maker19.gif
state_maker20-1.gif
state_maker10.gif
supeakey.jpg
state_maker26.gif

​3000キロ

R5年6月

2人

4530×2095×1202

MR(後輪駆動)

V型8気筒DOHC+ターボ

---

​有

ディヘドラル・ドア■純正リフタ―

装備・オプション

◆インテリア◆純正ナビ/バックカメラ/ コンビレザーステアリング /クルーズコントロール/ ブルートゥース/ USB/  Bowers&Wilkinsサラウンドシステム/ コーナーセンサー/ フロントリフター/ ローンチコントロール/ セキュリティパック/バイマクラーレンデザインインテリア /

■エクステリア■/LEDヘッドライト フロント19インチ/リア20インチアルミホイール フロントオレンジ6ポットキャリパー カーボンブレーキ/ステルスエキゾーストフィニッシャー/LEDテール スポーツエグゾーストマフラー/  OP費用¥540万円

◎その他◎自動車税R3年度分完納 放置違反金滞納無し 取扱説明書 整備手帳有

 

備考

■2015年6月
マクラーレン・オートモーティブは、マクラーレン・スポーツシリーズの570Sクーペを2015年6月4日に日本初公開した。
スポーツシリーズは、ドライバビリティを最適化し、圧倒的なパフォーマンスを誇るピュア・スポーツカーで、レースで培われた技術を市販車に反映させたモデルだ。
搭載エンジンはV型8気筒3.8リッターのツインターボ仕様で、30%がビスポーク・コンポーネントで構成される新型のM838TE型だ。発生する動力性能は570ps。
マクラーレンのほかのモデルと同様、スポーツシリーズは驚異的なパフォーマンスを発揮する。パワーウエイトレシオは、570Sが434ps/tonを実現している。加速性能は0km-100km/h加速が3.2秒とされている。最高速は328km/hに達するという。
カーボン・ファイバー製のユニークなモノセル シャシーは、日常の使いやすさに重点を置いて新しくデザインされ、クルマへの乗降性をスムーズなものとしている。
カーボンならではの強固さと強靭さを保ちながらも驚異的な軽さを実現したのも特徴で、軽量構造の基本骨格とアルミニウム製ボディパネルを使用することで、乾燥重量1344kgという軽量化を達成した。

スポーツシリーズに標準装備される大型の超高輝度 LEDヘッドランプは、フロントのホイールアーチ上に空気を送り込むよう成形されたボンネットの両端に取り付けられている。マクラーレンF1以来、マクラーレンを象徴してきた複雑なデザインのディヘドラルドアは、目立たない開閉ボタンが取り付けられた浮上するドア・シェルをはじめ、立体的なフォームを採用する。
ティアドロップ型のガラスキャノピーの後部に取り付けられたフライング・バットレス(垂直なリアガラスとサイドウォールから造られる構造)は、エアロダイナミクス構造の一部を形成し、気流をショルダーライン越しにリアデッキへ送り込むことで露出したエンジンルームの冷却に貢献するほか、ダウンフォースを増大させている。
スポーツシリーズは、新たに開発されたサスペンションにより、オンロードでもサーキットでも高い操作性を実現し、洗練した走りが味わえる。「ノーマル」「スポーツ」「トラック」のハンドリングの設定が可能で、「ノーマル」モードでは、洗練されつつも乗り心地に優れた走りを、「スポーツ」と「トラック」モードでは、サーキット向けのドライビング・エクスペリエンスが堪能できる。