R2年後期レクサスRX450h Fスポーツ
フレアレッドレザー サンルーフ 

販売価格

oldpr.gif

​¥​700万円

mypr.gif

売却済み

車両情報

R2年11月

ブラックM

東海圏ナンバー

DAA-GYL20W

3456cc

262PS/34.0kg・m

インパネCVT

完備

R3年度分完納

state_maker.gif
state_maker2.gif
state_maker3 (1).gif
state_maker5.gif
state_maker12.gif
state_maker13-1.gif
state_maker14.gif
state_maker6.gif
state_maker21.gif
state_maker17.gif
state_maker18.gif
state_maker8.gif
state_maker9.gif
state_maker19.gif
state_maker20-1.gif
state_maker10.gif
supeakey.jpg
state_maker26.gif

​40000キロ

R5年2月

5人

4890×1895×1710

FF(前輪駆動)

V型6気筒DOHC+ハイブリッド

---

​有

後期モデルパノラミックビューモニター

装備・オプション

◆インテリア◆12.3インチワイドナビ/パノラミックビューモニター//ブラインドスポットモニター[BSM]/自動ハイビーム:アダプティブハイビームシステム[AHS]/オートエアコン/ フレアレッド本革シート/ サンルーフ //パワーバックドア/ ETC/ パーキングセンサー/ プリクラッシュセーフティシステム/ オートクルーズ/ ハンドルヒーター/ レーンキーピングアシスト/ パドルシフト /

■エクステリア■3連LEDヘッドライト/ Fスポーツ20インチAW/ フォグLED/

◎その他◎自動車税R3年度分完納 放置違反金滞納無し 取扱説明書 整備手帳有 

備考

■2019年8月
レクサスは、ミドルクラスSUVの「RXハイブリッド」を2019年8月29日にマイナーチェンジ、同日に発売を開始した。

大掛かりなマイナーチェンジは約4年ぶりとなる。エクステリアでは前後バンパーを一新。スピンドルグリルにはL字モチーフのブロックメッシュパターンを採用したほか、ヘッドランプユニットの小型化や新デザインのリヤコンビランプ、マフラーやアンダーガードを水平基調とするなどの変更を受けている。

インテリアではナビゲーションのタッチディスプレイ化や充電用USBソケットの増設、スマートフォンの収納箇所の追加、リモートタッチ(タッチパッド式)を採用した。さらにバックドアにハンズフリーパワーバックドアを採用。予約ロックの設定や挟み込み防止機能などが盛り込まれている。

リヤオーバーハングを伸ばしてサードシートを採用したRX450hLには、室内空間優先もしくはラゲッジスペース重視の2種類の3列目シートポジションを設定。また、セカンドキャプテンシートをオプションとして設定した。

ボディについてはスポット溶接の打点を増やし、構造用接着剤の接着範囲を拡大。骨格を高剛性化した。サスペンションまわりについてもハブベアリングの剛性を高め、リヤスタビライザーバー径を拡大。さらにアクティブコーナリングアシスト(ACA)の採用、EPSのチューニング、フリクションコントロールダンパーの採用などにより、乗り心地と操縦安定性の向上が図られている。

安全性能については世界初のブレードスキャンアダプティブハイビームシステム(AHS)を設定。LEDの光を適切なタイミングで点灯消灯することで配光を細かく制御することが可能となり、同時にハイビームの照射範囲を拡大している。