R1ランドローバー レンジローバー
ヴェラール 2.0L INGINIUM DIESEL180ps

販売価格

oldpr.gif

​¥​630万円

mypr.gif

ASK

車両情報

state_maker.gif

R1年2月

state_maker2.gif

バイロンブルー

state_maker3 (1).gif

東海圏ナンバー

state_maker5.gif

LDA-LY2NA

state_maker12.gif

1999cc

state_maker13-1.gif

180PS/44.0kg・m

state_maker14.gif

8AT

state_maker6.gif

完備

state_maker21.gif

R4年度分完納

state_maker17.gif

​26000キロ

state_maker18.gif

2年受け渡し

state_maker8.gif

5人

state_maker9.gif

4830×1930×1685

state_maker19.gif

AWD(全輪駆動)

state_maker20-1.gif

​直列4気筒DOHC+ターボ

state_maker10.gif

---

supeakey.jpg

​有

state_maker26.gif

人気のSUV■ディーゼルT

装備・オプション

◆インテリア◆10.2インチ ナビゲーションプロシステム/360度カメラ/アップルカープレイ/スマートキー//オートエアコン/ブラック合皮ハーフシート/シートヒーター/ パワーバックドア/ / ETC/パーキングセンサー/ オートクルーズ/ レーンキーピングアシスト/アダプティブクルーズコントロール/ステアリングパドルシフト

■エクステリア■LEDヘッドライト/ 純正18インチAW/フォグLED/デプロイアブルドアハンドル

◎その他◎自動車税R4年度分完納 放置違反金滞納無し 取扱説明書 整備手帳有 

備考

■2017年7月
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ミッドサイズのラグジュアリーSUV「レンジローバー・ヴェラール」を2017年7月11日に発表、同日より受注を開始した。

レンジローバーファミリーでは「レンジローバー・スポーツ」と「レンジローバー・イヴォーグ」の中間に位置する4番目のモデル。エクステリアは滑らかな面と曲線を用いたクリーンでエレガントな仕上がり。ランドローバーでは初となるドアパネル収納式の「デプロイアブル・ドアハンドル」やセグメント初となる「インテリジェントハイビームアシスト」と「アダプティブフロントライティングシステム」を備えた「マトリックスレーザーLEDヘッドランプ」などの最新技術と、細部にまでこだわったスタイリングが特徴。ボディは全長4803mm×全幅2032mm×全高1665mm、ホイールベース2874mmと、レンジローバー・スポーツに迫る大きさだ。

インテリアはシンプルかつ上質な仕上がりを見せており、従来のレザー素材に加え、クヴァドラ社とのコラボレーションで開発されたモダンで耐久性にすぐれたプレミアムテキスタイルが設定された。また、すべてのグレードに10.2インチのタッチスクリーンからなる最新のインフォテイメントシステム「タッチプロ デュオ」を標準装備し、ナビゲーションを表示しながらエアコン調整やエンターテイメント機能が使用可能となっている。TFTバーチャルコクピットやヘッドアップディスプレイ、リヤシートエンターテインメントシステム(オプション)なども用意されている。

5人乗りのキャビンは多彩なシートアレンジが可能でラゲッジルームは通常673L、後席を折りたたむと1731Lまで拡張することができる。後席は40:20:40分割が可能で4人乗車でスキー板などの長い荷物を積み込める。

エンジンラインアップは3.0リッターのV6スーパーチャージド・ガソリンエンジン(最高出力380ps・最大トルク450Nm)、2.0リッター4気筒インジニウム・ガソリンエンジン(300ps・400Nmと250ps・365Nm)、2.0リッター直4インジニウム・ディーゼルエンジン(180ps・430Nm)を設定。トランスミッションは全車8速ATでフルタイムAWDの組み合わせとなる。

■2018年5月
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ミッドサイズのラグジュアリーSUV「レンジローバー・ヴェラール」に、初となる特別仕様車「ベーシック」、「プラス」、「ダイナミック」を設定して、2018年5月22日に受注を開始した。

今回の特別仕様車は、「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2018」受賞を記念したモデル。「ベーシック」は2.0リッター直列4気筒ディーゼルエンジン(最高出力132kW/180PS・最大トルク430Nm)、「プラス」は前出のディーゼルエンジンと2.0リッター直列4気筒ガソリンエンジン(最高出力184kW/250PS・最大トルク365Nm)、「ダイナミック」は前出のガソリンエンジンを搭載する。また3モデル共通でアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)やリモート機能、コネクトプロパックなどを標準装備した。

「ベーシック」は「レンジローバー・ヴェラール」をベースに、エントリーグレードとしての商品力を強化し、特別装備を追加しながらも価格を据え置きとした。

「プラス」は「レンジローバー・ヴェラール」をベースに、18インチアロイホイールを装着。エンジンタイプとシート(パーフォレイテッド・グレインレザーシートまたはパーフォレイテッド・グレインレザー・スエードクロスシート)の選択肢をそれぞれ2種類用意した。