R1年ホンダ N-BOXカスタム 
660 G・L ホンダセンシング

販売価格

oldpr.gif

​¥​160万円

mypr.gif

​売却済み

車両情報

R1年2月

プラチナホワイトパール

東海圏ナンバー

DBA-JF3

658cc

58PS/7.0kg・m

CVT

完備

R3年度分完納

state_maker.gif
state_maker2.gif
state_maker3 (1).gif
state_maker5.gif
state_maker12.gif
state_maker13-1.gif
state_maker14.gif
state_maker6.gif
state_maker21.gif
state_maker17.gif
state_maker18.gif
state_maker8.gif
state_maker9.gif
state_maker19.gif
state_maker20-1.gif
state_maker10.gif
supeakey.jpg
state_maker26.gif

​22000キロ

R5年3月

4人

4950×1850×1880

FF(前輪駆動)

​直列3気筒DOHC

---

無し

現行モデル■片側パワースライド

装備・オプション

◆インテリア◆ワイドナビ//ホンダセンシング(後方誤発進抑制機能」「オートハイビーム)/ リヤカメラ/ ETC衝突被害軽減ブレーキ/ 片側電動スライドドア/ クルーズコントロール/ スマートキー/ ベンチシート/ オートエアコン/プラズマクラスター

■エクステリア■LEDライト/ 純正15インチAW/ 

◎その他◎自動車税R3年度分完納 放置違反金滞納無し 取扱説明書 整備手帳有 

備考

■2017年9月
ホンダは、軽ハイトワゴンのNボックスカスタムを2017年8月31日にフルモデルチェンジ、同年9月1日より販売を開始した。

Nシリーズ第1弾としてデビューし、約5年で4度の軽四輪車新車販売台数第1位を獲得、幅広い層から高い支持を集めるベストセラーモデル。第2世代となるNボックスカスタムはプラットフォームを一新、走り、安全性、パッケージング、使い勝手、快適性といったすべての領域における性能を向上させている。

全体のフォルムはキープコンセプト。しかし、専用グリル、ワイド感を強調させたフロントバンパー、片側9灯式フルLEDヘッドライト、ホンダでは初となるシーケンシャルターンランプなど、フロントビューは先進的な仕上がりを見せる。タイヤは自然吸気モデルが14インチ、ターボが15インチでいずれもアルミホイールとの組み合わせだ。

インテリアはブラック基調となり、助手席インストルメントパネル、インナードアハンドルガーニッシュ、ステアリングホイールガーニッシュなどに採用されたブロンズパネルは光の当たり方によって色合いが変化、妖艶な雰囲気を醸し出している。ターボ車には専用のコンビシート、専用本革巻きステアリングを装備。助手席側のインパネトレイを照らすスポットライトには暖かみのあるキャンドルホワイトを採用するなど、内装にもカスタムならではの世界観が表現された。


安全装備では従来システムに対して「後方誤発進抑制機能」、「オートハイビーム」機能を追加した「ホンダセンシング」を全グレードに標準装備。ボディカラーは大人の品格漂う「プレミアムグラマラスブロンズ・パール」をはじめ、2トーンカラー5色を含む全13色を設定する。