H29年ヴェルファイア2.5Z-GED
​本革シート WSR 

販売価格

oldpr.gif

​¥​370万円

mypr.gif

売却済み

車両情報

H29年2月

ホワイトパールクリスタル

近畿圏ナンバー

DBA-AGH30W

2493cc

182PS/24.0kg・m

インパネCVT

完備

R3年度分完納

state_maker.gif
state_maker2.gif
state_maker3 (1).gif
state_maker5.gif
state_maker12.gif
state_maker13-1.gif
state_maker14.gif
state_maker6.gif
state_maker21.gif
state_maker17.gif
state_maker18.gif
state_maker8.gif
state_maker9.gif
state_maker19.gif
state_maker20-1.gif
state_maker10.gif
supeakey.jpg
state_maker26.gif

69500キロ

2年受け渡し

7人

4950×1850×1880

FF(前輪駆動)

​直列4気筒DOHC

---

無し

検査2年付■本革シート、WSR

装備・オプション

◆インテリア◆11インチワイドナビ/バックモニター/リア1モニター//オートエアコン/ ブラック本革シート/ 前列シートヒーター/サンルーフ /両側パワースライドドア/ パワーバックドア/ ウッドコンビハンドル/ ETC/ パーキングセンサー/ プリクラッシュセーフティシステム/ オートクルーズ/ ハンドルヒーター/ / nanoイオン /

■エクステリア■LEDヘッドライト/ 純正18インチAW/ フォグLED/

◎その他◎自動車税R3年度分完納 放置違反金滞納無し 取扱説明書 整備手帳有 

備考

■2015年12月
トヨタは人気の上級ミニバンであるヴェルファイアをフルモデルチェンジし、新しい大空間高級サルーンとして魅力を大幅に向上させ、2015年1月26日に発売した。

外観デザインは大胆不適をテーマに開発され、威圧感のある顔全体の押し出しの強さを表現した。2段ヘッドランプは従来からの特徴で、フロントバンパーを支えるラッセル車のような大型バンパーやブラックのフォグランプカバーなどがアンダーグリルのワイド感を強調する。

スポーティグレードに設定されるエアロボディは、重量感を強調したワイドでいかつい表情により、ダイナミックかつ迫力ある低重心スタイルを作っている。サイドビューは専用のマッドガードが採用され、ボディの厚み感と低重心の地べたスタンスとしている。

室内空間はおもてなしを重視してデザインされ、広々とした居心地の良さと堂々とした車格感が追求された。随所に手の込んだ作りの良さが盛り込まれ、インテリア回りの質感も高いレベルにある。大きくワイドなセンターコンソールや高い位置に配置されたカーナビなどが特徴だ。

インテリアの表面素材には、金属の面質を表現した金属調加飾や、3種類が設定された木目調加飾、またグレードによってプレミアム本革シートが採用され、ソフトな手触りの内装パッドと合わせて高い質感が表現されている。

ボディは標準車を基準にすると、全長は少し長くなって4915mm、全幅も少し拡大されて1850mm、前回に指摘している。高は少し低くなって1880mmになった。全高は下がったが、床面を下げることで室内高は従来と変わらない寸法を確保している。

乗車定員は7人乗りと8人乗りがあり、7人乗りは左右スライド&ロングスライドが可能な2列目シートを持つほか、2列目に100mm拡幅した超豪華仕様の専用シートや装備を備えたエグゼクティブラウンジの設定もある。

搭載エンジンは直列4気筒2.5リッターの2AR-FE型が134kW(182ps)/235N・mを発生してスーパーCVT-iと組み合わされ、V型6気筒3.5リッターの2GR-FE型が206kW(208ps)/344N・mを発生して6スーパーECTと組み合わされる。2.5リッターエンジンにはアイドリングストップ機構が設定され、最高で12.8km/Lの燃費を達成している。各グレードとも2WDと4WDの設定がある。

足回りは前輪はストラット式で、後輪に新開発のダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用したのが特徴。これによって後席の乗り心地を大きく向上させている。このほか、スポット溶接の打点を大幅に増やしたり構造接着剤の採用でボディ剛性を向上させ、さらに吸遮音材の採用で静粛性を高めている。