Financial car

​金融車について

■金融車とは

アクティブが販売する『金融車』とは、車検証上の所有者、使用者間での民事的解決が現時点で完了していない状態の車両をいいます。一般的には金融車、質流れ車など呼ぶ事が有ります。
【※盗難車、レンタカー、リース車等は一切取り扱っておりません。】
アクティブよりご購入していただく車両は、前ユーザーより譲渡された事を証明する書類が完全な状態に揃っておりますので、安心してご乗車していただけます。尚、ご購入いただいた後の故障や事故、ドレスアップ等のご相談にも対応させていただきます。ご購入の際に、現在ご愛用の車がございます場合は下取りのお見積もいたします。お気軽に当店スタッフまでお問い合わせ下さい。


車両15日間保障

■業界初の100%返金保証!!

「15日間返金保証」は、初めて金融車をご購入される方や遠方で現車確認が困難な方にも安心して金融車をご購入して頂けるシステムです。
◇販売時の車両詳細内容、ご商談時の説明内容に相違があった場合は納車後15日間以内であれば車両代金を100%返金させて頂きます。
※上記保証は当社在庫車両(※委託車両を除く。)販売時のみの適用とし、直接取引がベースとなる「金融車オークション」は適用外となります。
※保証時にかかる車両陸送代金、交通費、その他の費用はお客様ご負担とさせて頂きます。
※詳しくは、当社スタッフまでお問い合わせください。


■現在登録、放置違反金保証

当社は、現在のお車の情報を明確にお伝えするために買取の時点から登録事項等証明書で現在車が、抹消や抵当権設定、盗難届けなど問題ないかを調べていますのでより安心な車両が提供できます。
金融車購入の際1番多いトラブルのケースに放置違反金滞納があります。いわいる駐禁です。その駐禁が車両に残ってしまっていると継続検査を受検することができません。
また都道府県別での発行のためたとえば東京都で駐禁があり大阪で継続検査を受検する場合、大阪府内では駐禁の処理はできず東京都での処理になってしまいます。
1件の放置違反金は¥1万円、1万5千円、¥1万8千円と場所によって違いますが仮にこれが2~3件も残ってしまっていたら高い出費になってしまいます。
そのようなトラブルを未然に防ぐために当社では放置違反禁滞納情報回答書で駐禁の有無を調べています。
またまれにこの放置違反金滞納情報回答書でも駐禁情報が漏れてしまう場合があります。(放置違反禁滞納情報を調べる日から前1ヶ月ぐらいはデータに載るまでのタイムラグがあるため)
当社は放置違反禁情報回答書に情報がある駐禁はもちろんのこと、情報にもれてしまった放置違反金についても全額保障しております。
又、他府県でとりにいけない場合でも当社が放置違反金納付書を再発行し継続検査に必要な領収書をお送りしております。
(当社が販売した日付け以前の分に限ります。)


■抹消車 高価買取

お客様が大事に乗られていた車が突然強制抹消になっていたことやリース車を乗っていて強制抹消になってしまって大事なお車が二束三文で部品取車で泣く泣く手放されたことはありませんか?
当社は、当社独自のシステムで抹消車両を高価買取いたします。又、愛着がありまだ乗り続けたい場合などもご相談ください。
当社独自のスステムで金融車の強制抹消車から名義変更ができる正規車によみがえらせることも可能です。
もちろんローン会社への所有権解除の対応も当社の専門スタッフが行いますのでどちらのほうが金額的に良いのかをお客様と相談して決めることも可能です。
ですので高額車などでローンの残債が多い場合は当社のシステムでのほうがいい条件の場合があります。
期間や費用など詳しくはスタッフまでお申し付けください。


■自動車税情報

当社は自動車税の滞納の有無を調べてお伝いしています。ですので当社からの購入時には税金ストップ、いわいる税止めされている車両の心配はございません。


■自動車税納付書代行サービス

自動車税とは毎年掛かる地方税でお車の排気量によって値段が決まっており毎年5月31日までに納付しなければならない税金です。
この自動車税とは車検時には完納していなければならず2年分の税金が必要になります。
また地方税なので先ほどの放置違反金に似ているのですがナンバーの管轄の都道府県出なければ納付できません。
その場合でも当社にご相談していただければ全国の自動車税納付書を代行で発行しお客様のお手元にお送りすることも可能ですのでわずらわしい電話対応、郵送等の手間が省けます。


■税止め解除サービス

金融車のトラブルで多いのがこの’税止め’です。この税止めになってしまいますと自動車税が納付できず、継続検査が受けられないといったことが多く聞かれます。
その場合でも当社は専門スタッフが専門の知識と経験で税務署などと交渉し税止め解除を行い今までどおりお車を乗り続けることも可能になります。
又、他店での購入されたお車でもお気軽にご相談ください。(お客様の要望にお答えできない場合もございます。)


■金融車と長くお付き合いするためには?

当社は数多くの金融車の買取、販売に携わってまいりました。
一昔は金融車は車というよりも物に近く乗りっぱなしで駐禁や違反などができアンダーグラウンドな感じのものでしたが近年は継続検査の関係や客層の変化もあり、
一般の正規車両に近い扱いをなされる傾向があります。まさしく金融車とは自分の名義ではないので好き勝手できる物ではなく自分の車として扱っていただくことです。
駐禁やスピード違反などを繰り返さず、流行のナンバー変更など行わず(ナンバー変更は違法行為ですので刑事罰に問われる場合がございます。)
税金もならべく滞納しないでお支払いしていただくことでトラブルも回避でき長くお客様の愛車として活躍していただけるかなと思います。
一般の正規の車両よりもいくら安いからといっても高価な買い物です。
それを鉄くずに変えないためにもできるだけメンテナスや上記のことを気にかけていただければと思います。


■金融車のメリット

名義変更をしない為、登録に関する諸費用がかからない。中古車一般販売価格の約5割~6割の価格での購入ができる。
購入したその日から乗る事ができる。即日乗車が可能。車検も継続でき、任意保険も当社提携の保険会社ありますので加入して頂けますのでご安心ください。

また買い戻しなどの場合も登録などが有りませんので現金と引き換えになり御取り引きがスムーズに行えます。




■金融車のデメリット

◆名義変更ができません。ナンバー変更ができません。(例外を除く)

◆ローンなどの支払いが出来ず基本的には現金一括払いとなります。

​(銀行などが行っているマイカーローンなど活用される場合もあります。)

アクティブでは金融車と長くお付き合いして頂きたいので金融車の疑問、質問に

Q&A方式でお答えし、お客様にご認識して頂ければと思います。

アクティブではお客様が不利益やトラブルにならないために在庫の仕入れから念入りに注意しております。

ですので他社に比べて在庫が少ない場合がございますが出来るだけ車両の出どころが明確な車両を

​厳選して仕入れをしているのでご理解頂ければと思います。

金融車はリスクが有りますが出来るだけないように当社は購入、販売には努力していますが

お客様が安心して頂けるようにご理解して頂ければと思いますので宜しくお願いします。

 

◆金融車Q&A◆

 

Q 金融車は安心ですか?

■A 100%安心とは言えないのが本音であります。所有権によっては強制抹消などのリスクは

常にありますので必ず車検が受けれます、この車両は安心ですと説明される業者はあまり信用は出来ないかもしれません。このごろ多い質問でナンバー変更は出来ますかなどが多いですが当社では長く乗って頂けるようにナンバー変更はおススメはしておりません。もちろんナンバー変更した車両全てがリスクの対象かと言えばそうではありません。名義人に確認をし、しかるべき手続きを取っている車両もございますが車検証上に使用の本拠地などが掲載されてしまいますので引き上げの対象になりやすかったり、ナンバー変更で使用者が税金をストップしてしまうケースも近年増えているのが現状です。

ですのでお客様にも金融車としてのリスクを認識して頂く必要があるかと思います。

ただリスクばかりではなく購入の際に書類上の手続きなどが不要で売買も現金で即日出来きることや、

車両の値段の下落が比較的少ない事などもあり上手に金融車とお付き合いしていけばメリットも沢山ありますので是非参考にして下さい。

Q 金融車は違法ですか

■A 違法ではありません。ですので使用していて刑事罰などの対象にはなりません。

昔は質流れや事件モン車両、とかしなどと呼ばれてすごく悪いイメージが定着していますが

​ポイントが分かればとても便利で正規車の価格で1ランク上の車両が所有できます。

Q警察に止められたり事情を聞かれた場合はどのように対処すればいいですか?

■違法車両ではございませんのでまずはご安心ください。

購入したが名義変更がまだ完了していないとお伝えしていただければ大丈夫です。

当社販売車両でしたら当社から購入したとお伝えして頂いても大丈夫ですし

当社の連絡先を教えていただいても大丈夫です。

​当社はアフターフォローも責任を持って対応させていただきます。

Q 保険は加入できますか?

■A 加入出来ます。近年、金融車は名義変更が出来ないため保険業者によっては加入出来ないケースも

ありますがお客様が別で自分名義の車両をお持ちの場合は他社運転特約などで対応されると保険料の節約にもなります。もちろんアクティブでは金融車のみでも保険に加入して頂けますのでご安心ください。

ただ車両保険については盗難の場合は保険金が所有権者に支払われる場合がございますのでその点はご注意が必要となりますすので分からない場合はお気軽にお申し付けください。

​また月々の費用などは乗る方の年齢や免許証の色(青、ゴールド等)、車両保険の有無など

加入条件によって違いますので是非、保険スタッフにご相談下さい。

Q 車両がいらなくなった場合はどうすればいいですか?

■A 当社では当社販売車両も他社で購入した車両も買い戻しを高価買取で行っています。

ですからお客様に売りっぱなしであとは知らないなどが無いように心がけておりますので

お気軽にお申し付けください。また事故をや故障などの場合も御相談下さい。当社には板金、修理など

対応できる指定工場もありますし、スクラップになってしまう場合も対応可能ですので分からない場合は

ご相談ください。

Q 買い取り希望の場合は何が必要ですか?

■A 使用者がお客様本人の場合は以下が必要となります。

 1.印鑑登録証明書

 2.実印(印鑑登録証明書に登録してある印鑑)

 3.免許証、保険証など身分が証明できるもの

 4.車両の車検証

 5.自賠責所検証

 6.スペアキー(ある場合のみ、査定額のアップにつながります。)

 7.車両の説明書、点検記録慕、付属品など(査定額アップにつながります。)

などが必要になります。証類などは当社がご用意しますのでご安心ください。

Q 買い取りの場合はどうすればいいのですか?

■A 買い取りの際は無料出張ですのでご安心ください。アクティブでは現地に買い取りに行き査定額から

出張費を請求することはありません。また問い合わせの場合で買取金額を高めにお伝えし、現車確認の際に

車両のあらさがしをして査定額の下げるような行為は致しませんのでご安心ください。当社ではお客様にお渡しできる金額を提示させていただきますが問い合わせの際に確認できてない車両のキズ、故障などが見つかれば減額代償になりますのでスムーズで気持ちの良いお取引が出来るために車両の状態を詳しく教えていただきたく思いますのでご協力お願いしております。

高価買い取りのためのコツはありますか?

■高価買取のポイントをは

1.車両の状態が綺麗である事

車両にキズや凹みなどが有ればどうしても値引きの対象になりますので車両の状態は

重要なポイントになりますが現車確認の際に内外装を洗車して頂いただくだけでも違い場合がございます。

2.スペアキーの有無

車両にはスペアキーが有る方が高価買取につながります。

最初からない場合は別ですがある場合は大事に保管して下さい。

3.自動車税税の滞納の有無

税金が滞納していますと減額対象になりますので期日内にお支払いして頂いていると

高価買取につながります。

4.放置違反金の有無

こちらも3の自動車税の滞納の有無と一緒ですが放置違反金に滞納が有りますと減額対象になります。

また自動車税と違いは郵送で対応が出来ず放置違反をした都道府県での対処になり、交通費や経費など

余分に費用がかかり放置違反金以上の減額になる場合がございますのでご注意ください。

5.車両に故障などが無い事

車両に故障個所が有れば減額対象になりますが部分によっては故障個所の特定に時間がかかる場合がございます。

その場合は減額の金額が大きくなる場合がございます。故障の原因、個所から大体の金額を減額になりますが

一番費用が掛かる場合を想定して減額になりますので(費用に大幅な誤差が出た場合は差額を返金しています。)

​ご注意ください。ですので車両のメンテナンスなどが重要になります。

改造車やカスタム車も大丈夫ですか?

■もちろん大歓迎です。高価なエアロ、アルミホイールやカスタムは高価買取につながりますが

カスタム内容によっては減額の対象にある場合がございますのでお気軽にご相談ください。

Q 購入したい場合はどうすればいいですか?

■A 当社は大阪になりますので基本的には大阪にて車両の現車確認を行って頂きます。車両に問題が無ければ​

現金と引き換えで取引完了になりますが、大阪に来れない場合は別途費用がかかりますが全国に陸送も対応させて頂いております。

なにぶん高価なものになり、車両の状態についても個人差がありますのでお手数ですが一度、現車確認をおススメ致します。

​またお支払いは現金一括になりますので宜しくお願いします。

車両の購入の際にキャンセル料は掛かりますか?

■キャンセル料は一切かかりません。

当社は万が一車両のキャンセルの場合でもキャンセル料は掛かりません。

ですのでキャンセルしたい場合はご連絡を頂ければ幸いです。

色々なご事情が有る事は重々ご理解していますが日程の調整や都合ありますので

出来れば事前にお知らせして頂ければ大変助かりますので宜しくお願いします。

購入希望ですが日程的にすぐに買いに行けない場合はどうすればいいですか?

■手付金を納めて頂ければ交渉を止めてとりおきさせていただきます。

購入したいが当社は大阪ですので遠方からの場合すぐに来れない場合がございます。

基本的には現金持参で早い方になるので取り置きが出来ませんが手付金を

納めて頂いた場合はその期間中は取り置きさせていただいております。

金額の目安は販売価格の10%前後を納めて頂き決済日に事前に納めて頂いた手付金

を差し引いた金額を納めて頂きご納車となります。

取り置きの期間は基本は2週間前後ですが超える場合はご相談ください。

※手付金を納めていただいてからのキャンセルはその期間商談を止める事になりますので

手付金の返金は出来ず手付流れとなりますのでご注意ください。

期間が超える場合は出来るだけご要望にお応えできるよう努力いたしますので

​ご相談ください。

​◆Q メンテナンス、整備はディーラーで受けれますか?

​■A 基本的には受ける事が出来ますが一部は注意が必要です。

当社アクティブではディーラー点検も可能ですし指定の修理工場もありますのでご安心して頂けますが

​個人様の場合は遠方の方などの場合は所有権が信販系の場合はあまり問題はありませんがディーラー系の場合は

支払い状況によっては入庫したが車両を返して頂けないケースがまれにあります。

ですのでお手間にはなりますが万が一のために購入店からディーラにとワンクッションはさむのが

良いかと思います。念のため信販系でもその手順で行う方がいいですね。

​購入の際はアフターケアが大事ですので安心に乗って頂くためにも認識して頂く必要があります。

Q 車検は受けれますか?

■A 基本的には継続検査は可能です。ですがよく質問に100%可能ですかと聞かれますが100%継続検査が

可能とは言い切れないのが現状です。金融車の説明文にも記載させて頂いたのですが車検は保証しますや

100%大丈夫です、などの説明してくる業者はすべてではないですが注意が必要になります。そのような保証を

してくれる業者は基本的にはありません。ただ万が一受けれない場合はアフターフォローが出来る事が重要になります。

アクティブでは出来るだけ長く乗って頂けるように強制抹消されやすい所有権は買い取り、販売はしておりません。

また税金ストップの場合も専門スタッフで対応しております。また、解除出来ない場合も貿易などで出来るだけ

​損が少なくなるように努めております。もちろん他社でも対応をきちっとして頂ける販売店もございますので

​業者選びもポイントの一つになります。また自動車税の滞納や交通違反もしない事も継続検査を受けるための

​重要なポイントになりますので参考にして頂ければと思います。

他社で購入した車両も車検や修理などを代行して頂けますか?

■大歓迎ですので是非ご相談ください。

購入したが購入先と連絡が取れずに困っているなどや購入したのが遠方で故障などの対応に

困っている方、費用が法外に請求された方などご相談頂く場合が多数あります。ですのでお困りの方は

気軽にお申し付けください。専門スタッフがいますので車検代行、修理も致します。

​◆Q 車検に必要なものは?

​■A 車検証、自賠責保険証、納税証明証が必要になります。

Q 納税証明書を発行するにはどのような手続きが必要でしょうか?

■A ご使用されている車両の都道府県の管轄に納税しなくてななりません。納税は各都道府県に税務署が各地域にありますので窓口で直接お支払い出来ます。第3者納付が出来ますので窓口に行く方の身分証明が必要な場合がございますが問題無くお支払い頂けますのでその際は領収書と継続検査用の納税証明証を発行して頂ければ手続きは終了です。

 

Q 納付する場合は管轄の窓口に行かないと発行できませんか?

■A 郵送でも受け付け可能ですので窓口に必ず行く必要はありません。

例えば品川ナンバーですと東京都自動車税事務所になります。なにわナンバーですと大阪府自動車税事務所、名古屋ナンバーは愛知県自動車県税事務所など各都道府県に納税して頂く必要があります。では使用されているのが東京でナンバーが大阪ナンバーの場合はわざわざ大阪まで行く必要があるのかと言えば答えはNOです。わざわざ行く必要はございません。

その場合は現金書留で郵送で受け付けて頂けますのでご安心ください。税金の滞納の有無を問い合わせたさいに現金書留で郵送致しますと伝えて頂きその際、担当部署の住所、宛先をご確認ください。各管轄によって必要なものは多少違う場合もございますが基本的には以下の物が必要になります。

1.税金分の現金

2.車検証のコピー(備考欄に継続検査用の納税証明書発行のお願の記載が必要です)

3.返信用封筒(必ず宛先の記入、切手を張って下さい。急ぎの場合は速達用の切手が必要です。)

をご用意して頂ければ簡単に納税ができますので是非参考にして下さい。

またアクティブではお客様の手間を省くためにご要望が有れば代行でさせていただいておりますので

お気軽にお申し付けください。

Q車検はどこで受けれますか?

■A 全国の陸運局でどこでも可能です。

車検は自動車税の納付とは違い、ナンバーの管轄に関係なしに全国の陸運局で受検が可能です。

ナンバーの管轄と陸運局の管轄の都道府県が同じな場合は陸運局に併設されている自動車税事務所で納付が出来ますが

管轄が違う場合はこの上のQ&Aで説明させていただきました手順での継続検査用納税証明書を事前に発行して下さい。

​それが有れば全国どこでも可能ですのでご安心ください。

■Q 車検が取れない場合はどういう状況ですか?

◆A 色々なケースが有りますがおもに4つに分類されます。

1.車両に故障など検査基準を満たしていない場合になります。

その場合は車両の修理や部品交換などで対応できます。

2.放置違反金滞納があり車検証発行が出来ない。

この場合は放置違反金を支払えばいいのですが都道府県別になるため車両の使用場所が

大阪で放置違反をした場所が東京の場合は東京での支払いになります。納付所が手元にある場合は

その限りではありませんがない場合は東京都でしか納付書の再発行が出来ませんので注意が必要です。

郵送で出来る場合もあるかもわかりませんが基本、放置違反金納付所書の再発行は違反した都道府県内の警察署に限られます。

​当社では放置違反金の保証も行っておりますのでご安心して頂けます。

当社では在庫購入の際に放置違反金の滞納の有無を調べていますがタイムラグがあるため情報センターに

違反が反映されていない場合がございます。違反して反映されるまで数日かかりますのでその時はデーターに

反映されていなくても検査時に出てくる場合もございます。

その場合でも当社はお客様に購入して頂いた日以前の違反に関しましては当社が再発行も含め100%保証させて頂いておりますのでご安心ください。ですが個人売買や他社様では基準やルール、保証も違いますので購入の際は確認が必要になります。

3.納税ストップによる車検拒否

車検証に登記されている使用者が税金の支払い、納税証明の発行停止をした場合になります。

このケースでは色々ケースが有りますが税金を滞納されていると名義人に請求が来てしまい、名義人の資産が

差し押さえされてしまい納税を止める場合がございますので車検の際に2年分支払うよりも毎年、支払期限である

5月末までにお支払いをされたほうがより安心に長く車両を使用して頂けるとかと思います。

中には勝手に車両を売却されてしまったためやあまりにも交通違反が多い為、車検を受けれなくするために車検証上の使用者が納税を止めるケースもございますので当社など買う側も購入されたお客様にもモラルが必要になります。

当社では専門スタッフもいますので税金ストップの解除も行っておりますので御困りの方は一度ご相談下さい。

(お客様のご希望に添えない場合もございます。また当社が案件を断るケースもございます。)

4.抹消による車検拒否

このケースは登録を所有権者が抹消してしまう場合になります。

ですのでこの場合は車検の継続は不可になります。では抹消はどのような状況で起こるのかと言いますと

基本的にはし車検証上の登記されている名義人が支払いを怠った場合などがあげられますがすべてではございません。

当社では比較的、強制抹消されるであろう所有権の車両は購入しない事でお客様のリスクをなくすことに努力しております。いくら車両が良くても何社かあるリスクのある所有権を購入、販売しない事でお客様とのトラブルを防ぎ、より良い関係を築くためにも当社ではこのような方針で対応させて頂いております。車用が相場よりも安い場合などは注意が必要です。またこのようなリスクのある所有権の車両を販売している個人、業者もございますので車両がいくら希望の車両でも

十分に注意をして車両や業者選びをして頂ければと思います。

なおリース車などは強制抹消はもとより支払い義務などの損害が降りかかる場合がございますので十分に注意が必要です。

(当社ではリース車の取り扱いをしていませんのでご安心ください。またリース車をお持ちで御困りの方も貿易など

​海外ルートで買い取りする場合がございますのでご相談ください。)