R3年後期ランドクルーザープラド 2.8D
TX-Lパッケージブラックエディション7人

販売価格

oldpr.gif

​¥​540万円

mypr.gif

売却済み

車両情報

state_maker.gif

R3年2月

state_maker2.gif

ホワイトパールクリスタルシャイン

state_maker3 (1).gif

関東圏ナンバー

state_maker5.gif

DBA-AGH30W

state_maker12.gif

2754cc

state_maker13-1.gif

204PS/51.0kg・m

state_maker14.gif

6AT

state_maker6.gif

完備

state_maker21.gif

R3年度分完納

state_maker17.gif

​5000キロ

state_maker18.gif

R6年2月

state_maker8.gif

7人

state_maker9.gif

4825×1885×1850

state_maker19.gif

AWD(全輪駆動)

state_maker20-1.gif

​直列4気筒DOHC+ターボ

state_maker10.gif

ディーゼル

supeakey.jpg

​有

state_maker26.gif

後期モデル■限定車

装備・オプション

◆インテリア◆7インチSDナビ/ サンルーフ/ブラックレザーシート /タイヤ空気圧センサ/ BSM/ETC/衝突安全/レーダークルーズ/シートベンチレーション/ 地デジTV/ スマートキー/ プッシュスタート/オートエアコン/ 4WD/ コーナーセンサー/ 3列目電動開閉シート/

■エクステリア■LEDヘッドライト/ブラックエディションAW/サイドステップ/ ヘッドライトウォッシャー/ルーフレール/ブラックグリル/メッキミラーカバー/

◎その他◎自動車税R3年度分完納/ 放置違反金滞納無し/ 取扱説明書有、整備手帳有/ スペアキー有

◎その他◎マイナー後の新型ディーゼルエンジン搭載,​最上級グレード 7人乗り仕様

備考

■2020年8月
トヨタは、「ランドクルーザープラド」を一部改良するとともに、特別仕様車「TX“Lパッケージ・ブラックエディション”」を設定して、2020年8月3日に発売した。

今回の一部改良では、2.8リッターディーゼルエンジンのターボチャージャーをサイズアップすることで、最高出力を従来の177psから204psに向上し、さらに力強い走りを実現したという。

またToyota Safety Senseの機能を向上。プリクラッシュセーフティの検知範囲を拡大し、新たに夜間の歩行者と昼間の自転車運転者にも対応したほか、ヨーアシスト機能付のレーンディパーチャーアラートやロードサインアシスト(RSA)、先行車発進告知機能を全グレードで標準装備した。

そのほか、スマートフォンとの連携を可能にした9インチのディスプレイオーディオ(DA)をオプションで設定した。また「TZ-G」と「TX“Lパッケージ”」は、駐車場などで後退する際に、左右後方から接近してくる車両を検知し、ドアミラー内のインジケーターの点滅とブザーにより、注意を喚起するリヤクロストラフィックアラートをオプション設定。TZ-Gはパドルシフトを標準装備した。

特別仕様車「TX“Lパッケージ・ブラックエディション”」は「TX」をベースに、“Lパッケージ”相当の装備に加え、内外装はブラックを基調とした。インテリアは、オーナメントパネルをシルバー塗装、センタークラスターパネルなどにブラック塗装を施した。

エクステリアは、グリルやヘッドランプまわりやバックドアガーニッシュに漆黒メッキ加飾を施し、アウターミラーやルーフレールなどはブラック塗装とした。また専用ブラック塗装の18インチアルミホイールを特別装備するとともに、ブラック塗装を施した大型のフォグランプベゼルを装着することで、精悍な印象を際立たせた