H25年レクサスLS460 Fスポーツ
TRDリップ マークレビンソン 車検2年付

販売価格

oldpr.gif

​¥​280万円

mypr.gif

¥158万円

車両情報

state_maker.gif

H24年12月

state_maker2.gif

ホワイトパールクリスタル

state_maker3 (1).gif

関東圏ナンバー

state_maker5.gif

DBA-USF40

state_maker12.gif

4608CC

state_maker13-1.gif

392PS/51.0kg・m

state_maker14.gif

8AT

state_maker6.gif

完備

state_maker21.gif

R3年度分完納

state_maker17.gif

92000キロ

state_maker18.gif

R6年6月

state_maker8.gif

5人

state_maker9.gif

5090×1875×1455

state_maker19.gif

FR(後輪駆動)

state_maker20-1.gif

V型8気筒DOHC

state_maker10.gif

---

supeakey.jpg

​無し

state_maker26.gif

後期モデル■WORK20インチAW

装備・オプション

◆インテリア◆純正HDDマルチ/ 地デジTV/ バックモニター/ スマートキー/ プッシュスタート/ ハンドルヒーター/ マークレビンゾンサウンドシステム/ オートクルーズ/ メモリー付パワーシート/  ブラックレザーシート/ エアーシート/ サンルーフ/ オートエアコン/ パーキングセンサー/ ハイビームオートライト/ パドルシフト/

​エアサスコントローラー/

■エクステリア■TRDフロントスポイラー /トランクスポイラー/ Fスポーツエアロ /WORK20インチAW/ 3眼LEDヘッドライト/ ヘッドライトウォッシャー/ LEDテール/ LEDフォグランプ/

◎その他◎自動車税R3年度分完納/ 放置違反金滞納無し/ 整備手帳、取扱説明書有/

☆ポイント☆シートにやれが目立ちます。

AWを外品に交換しているためチェックランプが点灯しています。 

備考

■2014年10月
トヨタ自動車はレクサスブランドの最上級セダンであるLSに、内外装の仕様からボディ剛性の向上などまで、大幅な改良を加えた新型車を2012年10月11日から発売した。

新型LSは“熟成の極みと革新の融合”をテーマに開発され、LSの潜在能力をすべて引き出すべく、大規模な変更が加えられた。

外観デザインはGSから展開が始まったスピンドルグリルを採用した次世代LEXUSデザインを導入するとともに、外装の灯火類すべてにLEDを採用して新しいデザインを作り上げた。

内装はインパネデザインを一新して水平基調とし、LSの持つ品格とモダンなテイストが共存するものとしたほか、操作系の配置を見直して機能性を大幅に向上させた。またカーナビや車両情報を表示する12.3インチのワイドディスプレイや改良型のリモートタッチを採用して操作性を向上させている。このほか匠の手技によって薄い板材を重ね合わせ、独自の模様を表現した縞杢(しまもく)ステアリングや精緻に作り込んだ本アルミのアナログクロック(GPS補正機能付き)を新たに採用するなど、素材を生かしたインテリア空間が作られた。

基本メカニズムにも大きく手が加えられ、新しい溶接法を採用してボディ剛性を高めた上で、サスペンションやステアリングなどのシャシー系を改良することで、操縦安定性を向上させている。LSにも新たに“F SPORT”が設定され、専用の内外装デザインをはじめ、専用のチューニングを施したトランスミッション、サスペンション、ブレンボ製の高性能ブレーキ、19インチ鍛造アルミホイールなどの採用によって、“F”の走りを実現した。また意のままに車を走らせる楽しみを広げるためドライブモードセレクトを採用し、ドライバーの好みや走行シーンに応じて5つのモードを選択可能とした。

このほか、新世代の追突軽減ブレーキの採用で安全性を高めたほか、新機構・新装備の採用で快適性や静粛性を高めている。またパーソナルオーダーシステムの「L-セレクト」を発展させ、ユーザーの好みに合わせて内外装の選択の自由度が高められた。