R3年後期 ステップワゴン スパーダ
​ホンダセンシング 純正AWセット

販売価格

oldpr.gif

​¥​320万円

mypr.gif

¥165万円

車両情報

state_maker.gif

R3年5月

state_maker2.gif

プラチナホワイトパール

state_maker3 (1).gif

中国圏ナンバー

state_maker5.gif

6BA-RP3

state_maker12.gif

1496cc

state_maker13-1.gif

150PS/21.0kg・m

state_maker14.gif

CVT

state_maker6.gif

完備

state_maker21.gif

R3年度分完納

state_maker17.gif

​9800キロ

state_maker18.gif

R6年5月

state_maker8.gif

7人

state_maker9.gif

4760×1695×1840

state_maker19.gif

FF(前輪駆動)

state_maker20-1.gif

​直列4気筒DOHC

state_maker10.gif

---

supeakey.jpg

​有

state_maker26.gif

後期モデル■リアモニター

装備・オプション

◆インテリア◆7インチSDナビ/地デジTV/バックモニター/パドルシフト/アイドリングストップ/ホンダセンシング/両側パワースライドドア/オートライト/アダプティブクルーズコントロール/リップダウンモニター/リアエアコン/デュアルエアコン/わくわくゲート

■エクステリア■LEDヘッドライト/ 社外18インチAW/フォグLED/純正16インチAW(スタッドレスタイヤ)

◎その他◎自動車税R3年度分完納 放置違反金滞納無し 取扱説明書 整備手帳有 

備考

■2017年9月
ホンダは、ステップワゴンスパーダを2017年9月28日にマイナーチェンジ、同年9月29日より発売した。

今回のマイナーチェンジでは、安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全車に標準装備。「衝突軽減ブレーキ」をはじめ、「誤発進抑制機能」、「路外逸脱抑制機能」、「アダプティブクルーズコントロール」、「車線維持支援システム」、「先行車発進お知らせ機能」、「標識認識機能」に加えて、「歩行者事故低減ステアリング機能」が追加されている。

エクステリアはヘッドライト、フロントグリル、フロントバンパー、フェンダー、ボンネットフードを一新。スパーダの独自性と存在感を強調するフロントまわりとしたほか、リヤスポイラーのデザインを刷新した。

直噴1.5リッターVTECターボエンジン、機能的な室内空間、独創的なテールゲート「わくわくゲート」などについては従来どおり。基本価値はそのままにさらなる商品性の強化が図られた。


■2018年12月
ホンダは、ステップワゴンスパーダに黒を基調としたスポーティで力強いスタイルを表現した特別仕様車「ブラックスタイル」を設定して、2018年12月20日に発売した。

「ブラックスタイル」は「スパーダ・クールスピリット ホンダセンシング」をベースに開発。エクステリアはフロントグリルやヘッドライトガーニッシュにブラッククロームメッキを採用したほか、アルミホイールにブラッククリア塗装を施した。

またインテリアカラーは「ブラック×パープル」と「アイボリー×シルバー」の2種類を設定。ブラック×パープルには、パープルステッチを施した専用の本革巻ステアリングホイールやブラック×パープルのコンビシートを採用した。